TOP > FX初心者コラム > デモトレードの注意点!

デモトレードの注意点!

まだ口座を開設していない人向けに
デモトレードを提供しているFX会社がありますが、
ここではデモトレードに関する注意点を紹介します。

デモトレードとは?

デモトレードというのは、口座を開設していない人向けに
FX会社が用意しているデモ用の環境のことです。

本番環境とほぼ同じ環境なので、
本来は口座を開設していないと見ることができない
管理画面や取引画面を見ることできて取引をすることもできます。

ただ取引ができると言ってもデモ用の環境なので、
本当に取引をするのではなくて仮想の取引となっています。

だから本当のお金を入金する必要もありません。

FXの練習の場ではない!

FX会社がデモトレードを提供している主な目的は、
口座開設前に管理画面や取引画面を見てもらい
画面操作や機能を事前に確認してもらうためです。

しかし、デモトレードが仮想取引なのを利用してFXの練習の場として使い、
デモトレードで利益が出たら口座を開設して、
FXを始めるという人もいるようですが、これはあまりおすすめできません。

いくつか理由はありますが、
最も大きな理由はデモトレードでは実際のお金の増減がないため、
精神的プレッシャーが全くないからです。

本番環境の取引では刻々と変化する為替市場の動きを見ながら、
取引をするのか、しないのかの判断を繰り返していくわけですが、
精神的プレッシャーのありなしでその判断に大きく影響がでます。

デモトレードでは気軽に注文ボタンを押せていたのが、
本番環境では簡単には押せなくなってきます。

だからデモトレードで利益をだすことができたとしても、
本番環境では状況が全く違うので同じように利益がでるとは限りません。

FXの練習をするなら少額取引

もし、FX取引の練習をしたいなら、デモトレードを利用するのではなく、
取引単位が小さいFX会社を選び、少額で取引することをおすすめします。

少額と言えども実際のお金の増減はありますし、
本番環境を使うので、デモトレードとは違って環境も完全に一致します。

しかも、1通貨単位の取引ができるFX会社も登場していて、
かなり少額で取引することも可能です。

例えば、米ドル/円を1通貨だけ取引するとしたら、最低必要証拠金は約4円です。
(実際に取引する場合は必要証拠金以外にも証拠金を用意したほうがよいです)

これくらい少額で取引ができれば、もし取引に失敗したとしても、
大きな損失を抱えず経験を積めるので、良い練習になるでしょう。

※関連記事:取引単位比較

FX会社ランキング!

FX会社かんたん比較!

  • コスト重視で比較!

    一目瞭然!取引手数料とスプレッドに特化して徹底的に比較しているので、コストの安いFX会社が一目で分かります!

  • スワップポイント重視で比較!

    各通貨ペアのスワップ合計を
    比べるからこそ分かる
    本当にスワップの高いFX会社!

  • 主要な指標で比較!

    取引単位や取引手数料など口座開設時に比較しておきたい指標をまとめて一発比較!

FX基礎知識

FX会社の選び方

FXコンテンツ

運営元情報 | サイトマップ
Copyright(C) 2013 FXスマートサーチ! All Rights Reserved.
PAGE TOP↑